メンズエステ体験談02|メンズエステ体験談

皆様から寄せられたメンズエステでの体験談をご紹介。

メンズプラスサイトマップ


金髪ギャルと遊んだ/体験談02

  • H.Nゼブラマン
  • 35歳
  • 神奈川

訪問した場所は新宿でした。ネットの書き込みではかなりの高評価でしたので好みそうな上を指名して、としたかったのですが、当日の予約は埋まっており、店員のオススメという事で金髪ギャルを指名しました。
早速マンションに到着してご対面。健康的な日焼けに、透き通った瞳の持ち主で、おっぱいも大きい。まず会社にいない、身内にもいない、ないない尽くしの嬢であると感じました。外見からはそんな印象を受けましたが、実際はどうなのかが分かりません。(外見だけで判断してはいけませんしね。)
会社で言うところの新卒のようにきゃぴきゃぴしています。外見はそうでしたが、実際話をすると非常に礼儀正しく、気配りも良くてびっくりしました。
シャワーを浴びている際にも、
「お湯加減いかがですか?」
「部屋の空調はどうですか?」
など気配り上手です。
本当に外見だけで判断してはいけないと痛感してしまいましたね。

シャワーを浴びてから、紙パンツを受け取り施術が始まりました。
ソファーに座るように促され、私にまたがって上半身をマッサージしてくれました。
肩こりや首のこりがあったので、意外と気持ちよく施術としては満点です。
施術も後半に差し掛かったあたりに、おっぱいを顔に無理やり押し付けてきて、このおっぱいがまたほのかな甘い香りがありずっと埋もれていたいと思いました。おっぱぶのような感じですかね。当然嬢のブラはありませんよ。埋もれているだけでは勿体ないので、乳首や乳房にしゃぶりつきました。
意外と感度もよくて、良い感じで鳴いてくれました。ギャルから発せられる声なのか?と言うくらいエロい。
乳首をつまんだり、ペロペロ舐めていたら、「ベッドに行ってもっと気持ち良い事しましょう!」と言われたので移動。

ベッドではうつぶせになって、全身のマッサージをしてもらいました。肩や腕を優しく、時には強く、強弱がありメリハリのあるマッサージでした。
もちろんおっぱいが全身にあたっています。その後、普通に座るように指示があり、私の乳首を指でスリスリと責めてきました。隠語と共に。「気持よいの?」「気持ちいいなら声を出してくれないともうやらないよ」とか・・・。ギャルでありながらS女ではありませんかぁ?
あまりにも気持ちいいので、今回は従う事にしました。四つん這いにさせられてからはアナルを攻められてしまいました。アナルやその周辺領域にオイルを投入され、ビニール手袋を付けた指でアナルに指を挿入されてしまいました。初アナルでしたが、やばいくらいハマってしまう感覚です。
その頃には紙パンツの役割や機能を失った紙パンツがベッドの脇に落ちておりました。愚息に直接触れてきました。玉袋や竿を優しく指でタッチしてくれます。オイルで揉んでくれて触れてくれてイキそうになるも時間も早いので我慢する事にしていたのですが、ただただ気持ち良いので耐えるのがシンドイ・・。
おっぱいの大きい金髪ギャルになすがままの状態ですので、何も言えません。そして私の横に移動した嬢は乳首を舐めて来て愚息をシコシコしてくれました。早くイキたかったので、嬢の「まだイッチャだめ。」という言葉をガン無視して果てました。嬢の手の中で発射したザーメンを嬢は飲み干してくれて
嬢「もう一回イケる?イケるよね!」と無許可で二回戦が始まってしまいました。
嬢「どうやってイキたい?」
私「何でも良いですよ。」

嬢の選択したプレーはフェラチオでした。またザーメンが付いている愚息を綺麗に舐めてくれました。竿や玉袋やその周辺です。嬢の舌は長いため舌先でツンツン突かれてしまうと声を出してしまうくらい新感覚です。
そしてオイルを愚息の周辺領域に垂らしてくれてサワサワと指や手でタッチしてくれます。フェラチオも口いっぱいに頬張ってくれましたしサービス精神が旺盛です。そんな事もあってか、5分もしないで二発目を口内発射して果ててしまいました。
嬢「三回目どうする?あれしよっか?」と問われたのですが、
あれの意味を理解する事を出来ずお断りしてしまいました。
今考えると・・・実に惜しい事を・・。
指名した嬢は若いからこそ元気がありますし、おじさんには備わっていないパワーを持っています。そんな嬢の外見と中身の違いに、ただただ恐縮して驚いていた60分でした。
二週間後に再度指名をして嬢とのプレーを楽しみました。初めて指名した時以上に楽しむ事が出来ましたし、とても良い時間を過ごす事が出来ました。

メンズエステPICKUP

メンズエステPICKUP