緊縛体験で性の芸術が花開く|男のコンプレックス解消

M性感の幼児プレイでたまには思いっきり女の子に甘えてみませんか?

メンズプラスサイトマップ


緊縛とは?SM最高峰の縄プレイ

手コキ、フェラにアナル、目くるめくヘルスプレイを通り越した緊縛体験。そもそも緊縛って何?、漢字が読めないという方もいるかもしれません。

風俗の中でも玄人向きのプレイとして人気を馳せているのが、緊縛(きんばく)です。だらしない身体をキュッと縛る、美しい女性の身体を縄で結んでみたいなど、要するに身体を縛るまたは縛られるという、雅で奥深いアブノーマルSMプレイの一つです。

しばしいやらしいポルノで女の子が天井から吊るされた状態で、芸術的なロープ捌きで縛られているシーンがありますが、まさにそれが緊縛であります。

M性感に興味がある男性ならば、自由を奪われた末に自分の身体をバキバキに結すばれたら……、と考えれば息子がムクリ。一方でS気質強めの男性ならば、女性を縛る緊縛を通して新しいファンタジーを見つけられること間違いなし!

性風俗の中でもあまり知られていないプレイではありますが、縛られて初めて感じる世界観、そしてその中に潜む芸術性の虜になる男女は少なくありません。

メンズエステPICKUP

メンズエステPICKUP

難しい緊縛嬢の見つけ方IN風俗

風俗における緊縛は、M性感またはSMをコンセプトにしたお店で体験することができます。正直なところ緊縛の心得のある風俗嬢が少ないこと、自由がなくなり身体を縛られるという観点から両者の信頼関係が大切になる為、お店選び、女の子選びが難しいのがデメリットと言えます。

緊縛はどちらかというと、身体を使った芸術作品として捉えられている傾向があり、その縛り方も鉄砲縛り、狸縛りにM字開脚などの縛り技が多く存在し、いかにその道を学んでいる女性に出会えるかが鍵。

慣れないとロープが緩くなったり、きつ過ぎる場合もありますし、そもそも縛り方が分からず単なるグルグルボンレスハム状態になって終りというパターンもしばし見られます。

M心を上手く刺激し、そしてその美しき緊縛姿が悦びに繋がる緊縛プレイは、それ単体でももちろん楽しめますが、ボンデージや口枷などのエロアイテムを併用することでその快楽が増大します。

限られた店舗、嬢でしか対応ができないプレイですが、スタンダードなSMプレイをクリアした方、より踏み込んだSMの世界を覗いてみたいという方にはオススメのプレイです。

緊縛を愛でるメリットを検証

緊縛をするメリットについてここで考察していきましょう!

@羞恥心を埋めることができる

A拘束されて愚息を責められると感度が倍増する

B動画、写真を撮影することで事後も楽しめる

C大人の玩具との相性が抜群

などが挙げられます。

基本的にS、Mどちらの男性も楽しめますが、S男性が女性を縛る場合には事前に縛り方をマスターする必要があり難度が高くなるので、どちらかというとM男性向けのプレイと言えるでしょう。

性風俗店のS女王様でも向き不向きがハッキリ別れるプレイですが、心が揺らいでいる男性はまず緊縛ショーや緊縛バーなどを覗いてみるといいでしょう。

縛り縛られる緊縛をこの目で見て、そして実際に縛られてみることで分かる緊張感と心の高揚。

風俗の中にはフリーランス以外で、お店に所属するプロの女性緊縛師を指名することができるところもありますが、縄と縄が奏でる禁断プレイは、それなりの覚悟と諭吉が必要になってくることも覚えておきましょう。

縄の会、それを愛する紳士は比較的上流階級に属する男性が多く、社交場としても機能しているそうなので、人間関係構築にも役立つかもしれませんね。