違法メンズエステとは?|男の癒し処

違法メンズエステの実態とは!

メンズプラスサイトマップ


違法メンズエステの特徴について

巷に急増している多忙な男の為のリラクゼーションスペース、それがメンズエステ。今回テーマにしているのは美容や絞身を目的にしたサービスを提供している、メンズエステティックサロンとは異なります。

要するに密着度の高い揉み解しやマッサージで、リラックス空間を提供しているエステサロンのことです。

もちろん風俗店ではないので、一切の性的サービスはない健全なリラクゼーションの場。しかしながら昨今、メンズエステという暖簾を掲げながらも、裏で性的サービスを提供する違法メンズエステが暗躍しています。

その特徴について紹介していきましょう。

@偶然を装い下半身へのタッチが多発
Aお客の出どころを伺いながら、性的な裏オプションを提示
B性的サービスを提案されセラピストが承諾してしまう

などが挙げられます。

お店が主導しているところ、またはセラピストがお店に隠れながら個人的に性的なサービスをする場合に分かれますが、メンズエステは性風俗営業の届け出を出していない為当然のことながら違法です。

メンズエステPICKUP

メンズエステPICKUP

裏オプションを飲んでしまうとどうなる?

メンズエステは違法行為がかなり頻繁に行われる場として、警察から目を付けられている側面があります。

さてここで気になるのが、違法メンズエステではどんな裏オプションが提示され、そしてそれを飲んでしまうとどんなデメリットがあるということ。

まず裏オプションについてですが、お店主導の場合はかなりダイナミックで大胆な本番をスペシャルコースとして提示される場合があります。

セラピスト個人が提案する場合も、円盤として本番サービスが出来てしまったり、それ以外にも手コキ、生フェラなどがオプション料金次第で可能な場合が多数。

男性客からの執拗な提案はそこまで多くありませんが、実際はチップの魅力に負けてしまい手コキをしてしまったり、他の女の子もやっているからという理由を建前に荒稼ぎしている女性もいます。

基本そのようなお店は女性管理が怠慢な傾向があり、女性の出入りが激しいのが特徴的です。

もしそのような違法メンズエステを利用してしまうとどうなるか?という疑問の回答ですが、例えお店が摘発されたとしても逮捕される可能性は少ないでしょう。

通常は事情聴取で終了ですが、強制的に本番をしてしまった場合は、人生終了ゴングが鳴り響く強制わいせつに問われる場合があります。

リスクを減らしてメンズエステで遊ぶ為に

男性客側もメンズエステで働きたい女性にとっても、どんなお店がリスキーなのかを事前に把握することは容易ではありません。

一つの物差しになるのが、日本人が経営するお店、セラピストの殆どが日本人のお店は法律、ルールを順守している傾向が高まります。

一方でチャイエスなどは就労資格のない留学生や観光ビザで訪れた中国人、アジア人の受け皿になる場合が少なくなく、スペシャルメニュー(裏オプション)を用意している場合をよく見かけます。

また紙パンツを置いていなかったり、店舗の場所・名前が度々変わる所などは黄色信号なので要注意です。

自身に及ぶリスクを回避する為にも、WEB経由ならポータルサイト、または繁華街にある無料風俗案内所などで紹介されているメンズエステを利用した店舗選びを強く推奨いたします。