風俗エステ嬢からみた客のランキングベスト7!|男の癒し処

気になるエステ嬢から見たお客さん格付けを紹介!

メンズプラスサイトマップ


風俗エステの客層はバラエティ豊富!

エステ嬢から見たお客さまランキングって気になったことありませんか?言わずもがな風俗エステには色んなタイプのお客さんがいますよね。それこそ神様のような方から、鬼か悪魔のような方までいると思います。

全てのお客さまが神様って思ってもらえたらいいでしょうけど、そうはいかないのが人間という生き物の悲しいところですね。しかも思い出に残りやすいのは往々にして嫌な記憶の方です。

一般的な話として、風俗に遊びに良くお客さんは「嫌な客」が多いといわれていますが、風俗エステには「嫌な客」というよりも、ちょっと変わったお客さんが多いそう。

と、いうわけで知り合いのエステ嬢にお客さんのタイプにランキング付けをしてもらいましたので紹介します。

メンズエステPICKUP

メンズエステPICKUP

良いお客さん

・神客

エステ嬢に限らず、どの業界でもナンバーワンは神客でしょう。神客とは、俗にいう太客のことです。
神客の多くは「長時間コース」+「最高グレードオプション」をセットで予約してくれるらしく、楽しい時間を過ごすことが出来るそうです。そしてまたほぼ一週間後には、次の予約を入れてくれるという、まさに神様のようなお客さんですね。金銭に余裕があるならそういう遊び方もしてみたいものです。

・優等生客

第2位は「優等生客」。
太客ほどではなくとも、段取りが最初から最後までスムーズで、全てにおいてスマート。コース・オプション内容を事前にしっかり決めていて、支払いも早く、エステ嬢の指示にも愛想よく従うまさに優等生タイプです。同じ男から見てもカッコいいですね。

・オアシス客

第3位は「オアシス客」。
オアシス客とは…?と思うと思いますが、簡単に言うとエステ嬢に対してとても優しいのだそう。サービス中常に優しい言葉をかけてくれて、エステ嬢の方が癒されてしまうのだとか。

・普通客

第4位「普通客」。
あえて説明する必要があるのかと言われると微妙ですが、多くのお客さんがここに当てはまるのではないでしょうか。定期、不定期で来店、サービス中は淡々と段取りが進み、サービスがしやすい穏やかな性格の客層だそうです。

変わったお客さん

ここからは雲行きが怪しくなってきます。上から数えるよりも下から数えた方がいいかもしれませんね。

・痛客

というわけでワースト3位は「痛客(いたきゃく)」。
痛客は嫌なお客さんというよりかまさに「アイタタタタ〜〜〜〜〜〜」って感じで、見ようによれば面白い人たちかもしれません。実際に知り合いのエステ嬢が知り合った痛い客の発言例を紹介します。

痛客その@「この前も会社の20代前半女子から告られたよ」
痛客そのA「2人同時に言い寄られて困っている 笑」

と言うらしいですが、どうみても彼らは女性にモテそうなタイプではないそうです。しかも毎回性懲りもなく同じ話をするそうなんですが壊れたカセットテープなんですかね。

・地雷客

ワースト2位は「地雷客」。
2位で地雷ならワースト1位は何が来るのか不安になりますね。
地雷客は最初の方は普通らしいんですが、少し気を許せるようになった途端プライベートな話を聞き出すようになります。パッと見じゃ判断できないので地雷を踏んだ後じゃないと「こいつヤバイ」と気が付けないんだとか。ちょっと仲良くなっただけで突然プライベートに踏み込むのは、NGや出禁にされかねないので注意しましょうね。

・地獄客

ではお待ちかね、ワースト1位は「地獄客」です。
地獄客とは「パワハラ」が酷いお客さんのこと。とにかく上から目線、態度は高圧的で、嬢に対しキツイ言葉を浴びせ、まるでストレス発散をするかのような仕打ちの数々。いくら風俗エステがリラックスできる場所とはいえ、人に当たるのはいただけないですよね。
相手も人間なのですから、そして自分のために一生懸命サービスをしてくれているのですから、敬意をもって接するようにしましょう