好きな体位でフィニッシュ|男の癒し処

メンズエステでのフィニッシュの体位についてまとめました。

メンズプラスサイトマップ


メンズエステPICKUP

メンズエステPICKUP

いろいろある手コキの体位

一般にメンズエステではエステ嬢の手コキでフィニッシュとなります。このとき特に何も注文しなければ、ベッドに仰向けにされた状態での手コキとなるでしょう。既に全身をマッサージされてリラックスした状態なので、何も考えずただ快感に身を任せる感じになります。

それも悪くはありませんが、好きなフィニッシュ体位をリクエストすればけっこう応じてくれたりもします。
男にとってイクときの体位は意外と重要なもの。しかも挿入しているわけではなく手コキなので、通常のセックスではできない体位でのフィニッシュも楽しめます。

店によって多少の違いはありますが、余程融通の効かない店でない限りある程度のリクエストには応えてくれるはずです。体位と組み合わせるとより楽しいおすすめのオプションも合わせて紹介します。

“添い寝”“立ちバック”“座りバック”“背面M字開脚”

まず初級編としてリクエストしやすく、エステ嬢も応じてくれやすいのが“添い寝”の体位です。通常の仰向けでの手コキだとエステ嬢は座ったままのことが多いので、より密着感が欲しければ添い寝をお願いしてみましょう。体をぴったりと密着させると何だか幸せな気持ちになってきます。

密着感を重視するなら“立ちバック”もあります。
通常立ちバックと言えば、立っている女性の背後から男性が挿入するセックスの体位ですが、手コキの立ちバックでは女の子が後ろになります。男性が壁などに手を着いて立ち、エステ嬢が後ろから抱き着くようにして手コキをしてくれます。

似ているもので“座りバック”または“背面M字開脚”と呼ばれるものもあります。男性がM字開脚で座っている背後から女の子が抱き着くようにして手コキをする体位です。これらの体位の時にはトップレスなどのオプションを注文すると、胸の感触が味わえて更に興奮することでしょう。

“四つん這い”“69”“抱き着き”

Mの男性におすすめなのが“四つん這い”です。お尻丸出しの恥ずかしい体勢のまま後ろから手コキをされると、羞恥心が煽られてM心が満たされることでしょう。ちょっと意地悪な言葉でも言ってもらいながらだと、より精神的な満足度が上がります。

もっと視覚的に楽しみたいなら“69”をしてもらえるか聞いてみましょう。もちろん69のときにはTバックやオールヌードなどのオプションとの組み合わせをおすすめします。絶景を眺めながらのフィニッシュができますよ。

最後に、“抱き着き”と言われる体位を紹介します。これはお互いに向き合って脚を広げて座るという体位で、正確には抱き着きと言うほどの密着感はありません。ですがお互いの顔や体がよく見えてコミュニケーションが取りやすいので、まるで恋人同士のようにイチャイチャした雰囲気を楽しむことができます。女の子に射精の瞬間をじっくり見て欲しい人にも向いていますね。

このように手コキにもいろいろな体位があるので、自分が好きな体位を積極的にリクエストしてみるとよりメンズエステを楽しめると思います。