短小でも自身を持ちたい時のメンズエステ|男のコンプレックス解消

短小がコンプレックスとなって自身が持てない?短小を強みに変えるメンズエステの遊び方。

メンズプラスサイトマップ


メンズエステPICKUP

メンズエステPICKUP

短小とは

医学的に短小と診断されるのは勃起していない状態で5cm以下の大きさの場合になります。
しかしながら日本人男性は自分は短小だと思っている人の割合が多いように感じます。そもそも日本人のペニスが小さいとされていることがコンプレックスとして根付いているのかも。

極端に太っている人や腹部や太ももの肉付きが良い場合には根元が埋没してしまっていて、見た目には短小と思われているという可能性もあります。肉を掻き分けてきちんと根元からの長さを見てみると意外と平均的な大きさをいうことも。

短小は生まれつきの先天的な原因がほとんどです。子供の頃に特に大きさについて何も言われていなければ短小ではない可能性が高いです。

自分が思っているより短小はコンプレックスにならない

短小をコンプレックスに感じているのは意外と男性だけだというデータもあります。逆に女性は大きすぎるものよりは小さいものの方が良いと言う場合も。

そもそもよほど経験豊富な女性で無い限りは平均的なペニスの大きさなど知らないという女性も多いです。こちらから言い出さない限りは短小だと気がつかない場合も。
逆に経験が浅い女性の場合は小さい方が身体への負担が少ないことから人気があります。

短小というのは男性の思い込みや自身のなさからコンプレックスと感じているだけなのではないかと。女性からしたらむしろ歓迎される長所である可能性も。

短小だから楽しめるメンズエステのプレイ

短小をコンプレックスに感じるのではなく、逆に長所だと発想の転換をして楽しみましょう。小さいからこそ濃厚なプレイが出来るというように考えられるのでは。

特に女性からしたらフェラチオは短小の方がやりやすいみたいです。大きいと口に入りきらなかったり、顎が疲れるから長時間は出来ないなど苦労も様々。
しかし短小の場合は全てを口に含みやすく、顎もそんなには疲れません。根元まですっぽりと咥えてたっぷりと舌や唇で愛撫してもらうことが出来ます。

M性感系の店ならコンプレックスがあることでプレイの幅も広がります。言葉責めや羞恥プレイなどで短小は最高のアイテムになるでしょう。